ハーブ の 起源 は キリスト教 発祥 以前から?!

ハーブの起源を探ってみる。ハーバリストと言うのをご存知でしょうか?メディカルハーバリストは症状に合わせたハーブを処方する方のことです。


ハーブ の 起源 は キリスト教 発祥 以前から?!

こんにちは!
USPマエストロの相原です。


花粉症 に ハーブティー が良かった!
という話を昨日にしたので、


ハーブ の 起源 というものを調べてみました。

ハーブ の 起源 は キリスト教 発祥 以前から?!

ハーブ は、 ヨーロッパ で言えば、
キリスト教 発祥 以前から使われていたそうで、

キリスト 以前の 宗教 との関係が非常に深いそうです。

ハーブと宗教と言う関わりはかなり密接そうですね。
こういう物語は個人的にはかなり好きです。

ハーブ が生い茂っている家や、
ハーブ に造詣が深い人、

尊敬の意味も込めて、

「 ハーブ 魔女 」

と呼んだりもするそうです!

何か恐ろしい表現の様ですが、
ハーブ 魔女 というのは、尊敬の表れだそうですので、

名人みたいな意味合いでしょうか?

日本では薬事法や医薬品に分類されていないものは、
食品として販売されています。


皆さんは、

ハーバリスト というのをご存知でしょうか?

日本では薬剤師と言う職業は一般的ですが、
ヨーロッパの方では、 メディカル ハーバリスト という、


症状や悩みに合わせた ハーブ を処方し、
治癒の手助けをする職業も一般的です。


ハーブ は、種類によって様々な効果がある様ですが、


自らの 免疫力 を高め、 自然 治癒力 を向上する事によって、


病気などを自ら克服したりも出来るそうです!


う~ん。 ハーブ と言うのも奥深そうですね(^^)v


また、色々調べてみようと思います。

良かったら、 して下さいね。

関連記事

トラックバックURL

売上アップのメルマガ

売上にお悩みの経営者の方必見!
1日30秒で学べる、 小学5年生でも分かる、 世界で最も重要な仕事術

RSS FEED

話題のキーワード

最新記事

以前の記事