広告宣伝 と 販売促進 でお店を活性化!(その2)

広告宣伝をして効果的に販売促進に繋げる方法とは?


広告宣伝 と 販売促進 でお店を活性化!(その2)

前回に続き、 広告 宣伝 を使って、
お店の 販売 促進 を促す為に必要な事とは何か?

今回は、具体的な 広告 宣伝 の例について、
紹介していきます。

↓その1を読んでない方はコチラ↓
広告宣伝 と 販売促進 でお店を活性化!(その1)

広告宣伝 と 販売促進 でお店を活性化!(その2)

前回も話しました、

飲食店 や 美容院 、 スポーツクラブ、
居酒屋 、 Bar 、 ホテル 、 携帯ショップ 、
広告 宣伝 でこれらの店舗の売り上げを伸ばす為には、

■来店客数を増やす
■客単価を上げる

これらが必要だと話しました。
ここにもう一つ、売り上げを長期的に安定させるならば、

”リピーターの数を増やす”

ここが大事になってきます。

広告宣伝 や 販売促進の一つの手段としておススメの
お店の前で”しゃべる看板”はコチラ

リピーターの確保については、
また別の機会に話すとして、

今回は 広告 宣伝 による、
販売 促進 方法 についてお話します。

広告 宣伝 とは、

■テレビのCM
■ラジオ
■新聞の折込チラシ
■看板
■ポスター
■地域情報誌に掲載

これらの 宣伝 手法 を用いて、
お店の形態や料理、特徴、お店の場所など、
新規顧客に教える役割を果たす方法です。

このような 広告 宣伝 を行なう事により、
新規のお客さんにお店の存在を教える事が出来、
来店してもらう事が出来るのです。

お店で行なう 広告 宣伝 の主な方法は、

■新聞の折込チラシ
■看板
■ポスター
■地域情報誌に掲載

これらになります。話題性があれば、
テレビやラジオによる 広告 宣伝 も可能になりますが、

そうでなければ、自分から売り込んでいっても、
取材はされないでしょう。

なので、上記の 広告 宣伝 方法 が一般的で、
確実に行なえる 販促 方法 になります。


最後に、 広告 宣伝 を行なう上で、
必ずしなければならない事は、

「予算と効果測定です。」

つまり、いくらのお金を広告費に使って、
どれだけの売り上げに繋がったのか?

ここをしっかりとやらないと、
広告 宣伝 をする意味がありません。

ホットペッパーなら○万円の売り上げアップ、
イーノなら○万円の売り上げ、

と言う様に、どこにどれだけ広告を出して、
どれだけ利益になったのか、

広告 宣伝 をする際には、
ここを徹底的に追求する事をおススメします。

広告費 月に2万円で翌月には200万円の売り上げアップ?!
そんな売り上げを達成させる、お店の前で”しゃべる看板”はコチラ

良かったら、 して下さいね。

関連記事

トラックバックURL

売上アップのメルマガ

売上にお悩みの経営者の方必見!
1日30秒で学べる、 小学5年生でも分かる、 世界で最も重要な仕事術

RSS FEED

話題のキーワード

最新記事

以前の記事